マザープラス

ママのプロジェクト
マルシェドママン
咲ママStory
募集案内・レポート
プラスワーク
Motherplus Magazine
 

MAMA INTERVIEW

樋口佐知子さん
主婦 デザイナー・広報

この仕事をやっていて良かったなと思います

> 子育てと仕事を両立させる、私ならではのコツ
子育ては楽しいことだし今しかできないと思ったので、仕事を辞める迷いはありませんでした。仕事の内容的に、自宅でも一人でもできるという条件も大きかったかもしれません。
子どもが小さいうちは子どもとあちこちに出かけたり、キッズホームパーティを頻繁に開くなど、育児を目一杯楽しみました。
パソコンに向かっている私に、子どもが泣きついてくることもありましたが、仕事の納期を充分とってもらったりして、それほどストレスなく仕事と両立できました。
> 仕事って楽しい!と思ったエピソード
クライアント(依頼者)の方に、作ったものを気に入ってもらえたり、褒めてもらえたとき、この仕事をやっていて良かったなと思います。
印刷物やWEBは昔からやっていて、完成してもミスがないか気になることの方が多いのですが、この前、初めて店舗の看板デザインをやって、完成したお店を見に行って感動しました。
> 家族のあり方について
我が家は夫婦そろって旅行が大好きなので、毎年家族で国内外問わず、出かけています。
普段は主人は朝早く出かけて夜遅く帰ってくるので、あまり頼りになりませんが、
特に外国に行くと、旦那さん任せになることも多く、普段と違って頼りになるなぁと思うことも多くあります。
そういうところで、ちょっと見直したりします。
> 10年後の私
10年後は子どもたちが手を離れる頃なので、夫婦で旅行三昧したいなぁと思っています。
下の子が障害を持っているため、仕事というかライフワークとして、障害を持っている子の仕事を作り出せるような仕組みを考えたいと思っています。
私はデザインをやっているので、デザインの面からお手伝いできることって何だろうと今からいろいろ考え中です。

樋口佐知子さん主婦 デザイナー・広報

1974年生まれ。兵庫県出身。1995年に大阪市内のデザイン事務所に入社、その後2004年に独立し、自宅でデザイン業務開始。 2006年~10年、株式会社マザープラスの設立に協力し、現在はネットショップのデザインや管理を外勤でしながら、自宅にて個別クライアントの広報のお手伝いをされています。

その他のインタビュー

-->