マザープラス

ママのプロジェクト
マルシェドママン
咲ママStory
募集案内・レポート
プラスワーク
Motherplus Magazine
 

MAMA INTERVIEW

つるやま りかさん
Nail&Care space Mahalo オーナー

> ベビー連れでもリラックスできるサロンを
19歳の時に初めてしてもらったネイルに感動したのがきっかけで、メイク、エステ、アロマと色々勉強し、美容関連の仕事をしていました。一度は、美容のお仕事から離れて、総合病院の看護助手もしましたが、やっぱり美容が一番好きだと思いました。
結婚後は立て続けに5人を授かったこともあって、専業主婦をしていました。美容好きな私は子育て中でもネイルがしたくなって、子連れOKのサロンへ行ってみました。しかし行ってみると、乳児と一緒に楽しめる雰囲気はなく、子どもが泣いて大変な気持ちになりました。それでもきれいになった手を見ると気分も上がり、子連れママが『本当に気持ちよく過ごせるサロン』を作りたいと思いました。
> 妊娠中に資格取得
上3人が幼稚園に入ったタイミングで時間に余裕ができ、5人目を妊娠中にもう一度ネイルの勉強を始めました。さまざまな講習や試験もありましたが、大きなお腹で頑張りました。また、お友達や主人の爪にアートの練習をさせてもらいました。時間が作れるのは夜が多く、毎晩のようにネイルチップに練習をしていました。
> 家族みんながいるから頑張れる
7人の幼い子供たちがいる中の仕事は正直大変です。
一番大変なのは、やはり圧倒的に時間が足りないこと。そんな中で頼りになるのは、やっぱり家族です。上の子たちが担当制で下の子たちを見てくれたり、主人が家事を手伝ってくれたりと、みんなで連携プレイを成功させています。
お休みの日は子どもたちとゆっくり過ごし、お料理のお手伝いに子どもたちを巻き込んで楽しんだり、仕事もしつつ、家族の時間をたっぷり取るようにしています。
> 子どももママも幸せな場所を作りたい
小さな子どもがいるママは、どうしても我慢することや諦めることが多くなります。でもママだから楽しいこともたくさんあります。それぞれのママが得意な事を披露できて、未就園の子どもたちも気楽に来て遊んでいける、スタッフも子連れでも働けるような場所を作りたいというのが私の夢です。
7人目出産前にマタニティセラピストの資格を取得したので、妊婦さんへのケアもやっていきたいと思っています。その他、起業ママのご縁繋ぎの交流会なども主催するなど、ママの笑顔を増やしていく活動をどんどんやっていきたいと思います。

つるやま りかさんNail&Care space Mahalo オーナー

Nail&Care space Mahalo オーナー
7児の母

その他のインタビュー

-->