マザープラス

ママのプロジェクト
マルシェドママン
咲ママStory
募集案内・レポート
プラスワーク
Motherplus Magazine
 

MAMA INTERVIEW

深田友佳子・西岡尚子さん
グラフィックデザイナー・イラストレーター

夢に向かって、想いをカタチにしていきます

> 人生を変えた2人の出逢い
印刷会社にグラフィックデザイナーとイラストレーターとして勤務していた2人。
いつしかお互いの夢を語り合うほどの仲になり、意気投合。そして一緒に住み始めました。

技術を活かして面白いことがしたい!と約5年間勤めた会社をほぼ同時期に退職、
同年2002年にデザイン事務所「アトリエオレンジ」を開業しました。

開業当時は主に外食チェーンの販促ツールとなるメニューやポスターなど数多く制作していました。
店舗の内外装のデザインやお店の外壁に直接イラストを描くペイント作業など、
幅広い経験をさせてもらいました。
> 一心同体?!同時期妊娠!
互いの結婚を機に2004年に難波に事務所を構えました。
その頃には様々なジャンルのお仕事を受ける様になりましたが、
そんな中…2人同時期の妊娠が発覚!…しかもその差は2ヶ月!!

予想外の展開に困りました。得意先の方々に電話で報告するも、
”それは困るなぁ”というお言葉にさぁどうする!?

間もなくしてスタッフの女性に入ってもらい、助けて頂くことになります。
仕事を円滑に回してくれたスタッフに本当に感謝してもしきれない思いでした。

数年後…またまた同じ年に第二子を妊娠!子育て第二章の幕開けです!
> オレンジのまち誕生のきっかけ
新たなスタッフの方にもお手伝いいただきましたが、さすがに2人の子育てと
仕事運営が回らなくなり、仕事を減速しSOHOのみで活動することに。

緩やかに子育てをして行く中で保育園のママ友と話す時間、
子どもたちと絵本を読む時間などがとれるようになると、
温かいもの・やさしいものづくりに心が動きました。

自分たちのオリジナルの世界観とは何かを考えるようになり、
以前から取り組みたかった雑貨の構想の時間がスタート。
子供も大人も楽しめる世界を模索しながら雑貨屋巡りをしたり、
同時に色々な画材やタッチを試していきました。

そしてついに2012年、オリジナルブランド『オレンジのまち』がデビューすることに!!
> お母さんにやさしいまちづくり
手作り市やアートフェスタに積極的に出店していく中、あるフェスタで
マザープラスの巽様と運命の出逢いを果すことに。

秋とは思えないほどあの日はアツい日でした!
マザープラス様のママを輝かせたいというビジョンをお伺いした時、
自分たちの経験が頭の中をぐるぐると巡り、とても共感しました。
話し終わった後、巽さんと力強い握手を交わした事が忘れられません!

「お母さんにやさしいまち」づくりに貢献していきたい、
そんな気持ちが強くなった出逢いとなりました。
> 今後の夢・展望
オレンジのまちではお子様やご家族みんなで使える雑貨の制作を
していきたいと考えています。紙製品から布製品、食器等に展開できたら!

デザインやイラストがお子様の成長の力になれる様、現在行っている幼児の知育につながる
カリキュラムやワークショップも活動の幅を広げていきたいです。

そして近い夢として!オレンジのまちの絵本も制作して行きたいと構想中です!

深田友佳子・西岡尚子さんグラフィックデザイナー・イラストレーター

共に2人の子供をもつグラフィックデザイナーとイラストレーターの女性2人で活動するデザイン事務所「アトリエオレンジ」です。
ポスターやカタログ等の印刷物全般や人物・料理のイラストなど、女性目線のやわらかいデザインを制作しています。

2012年よりオリジナル雑貨『オレンジのまち』の作品を発表。
子育てをしながら発見する小さな喜びや、子ども目線の世界も作品に取り入れながら展開しています。
作品販売の他、親子が笑顔になれるワークショップを不定期で開催しています。


オレンジのまちHPです♪
http://orange-nomachi.com

Facebookページもあります♪
いいね!で応援よろしくお願いします!
https://www.facebook.com/orangenomachi

その他のインタビュー

-->