マザープラス

ママのプロジェクト
マルシェドママン
咲ママStory
募集案内・レポート
プラスワーク
Motherplus Magazine
 

MAMA INTERVIEW

村西 恵さん
似顔絵&チョークアート アーティスト

似顔絵で、まだ知らない自身の新しい魅力を発見してほしい

> 仕事の内容
ウェルカムボードや向かい合っての席描きをメインに似顔絵を描いています。
ご家族へのプレゼントでのご依頼も多く、私自身も毎年子供の誕生日に
似顔絵をプレゼントしています。
その他、パーティ会場でスタンディングで大勢の似顔絵を描いたり
サーフボード似顔絵や、頭身大のでっかい似顔絵など
新しい事にもチャレンジしています。
今後は額にも興味を持ち始めたのでシャビー感ある手作り額や、
お花、フェイクスイーツ作家さんとのコラボもやっていきたいです。
> 似顔絵をはじめたきっかけ
オーストラリア帰国後、カリカチュアというアメリカ発端の
誇張するタイプの似顔絵を描いてもらったのですが、正直衝撃でした。
鼻は大きいし歯も出てる!目は小さくつり目だし(笑)
自分が気にしているところがすべて誇張されていました。
しかしなぜか嫌な感じはせず、自分の知らなかった特徴を知る事ができ
目からうろこでした。
気になるところは隠さずに、そこをいかせば良いじゃないか!と
すがすがしい気持ちになれました。
これが似顔絵をやっていこうと思ったきっかけです。
ただ、あまりに最初から激しい似顔絵を見せられるとびっくりされると思うので
関西のカワイイ画風とアメリカのカリカチュアの真ん中あたりの絵柄にしています。
似顔絵によって、まだ知らない自身の新しい魅力を発見していただけたら、と
願い日々描いております。
> 似顔絵作家の醍醐味
似顔絵の醍醐味は絵を描くこと以外にもたくさんあります。
1つは描いている間、たくさんの方とお話できる事です。
もともと引っ込み思案だった私ですが、似顔絵を仕事にしてからは
人とお話するのが大好きになりました。
マルシェドママンでは、出展者さんやお客さん、スタッフさんなど
新しい出会いが毎回あり心から楽しんでいます。
出会いでまた新しい人生が広がっていくのを感じています。
> 夢
夢は全国各地で似顔絵を描いてたくさんの方とお話する事と、
沖縄や海外でチョークアートの教室を開く事です。
色々な色に触れ、絵に没頭する非日常的な時間は日々の疲れを癒してくれます。
子供のための自由で楽しいこども絵画教室も考えています。

村西 恵さん似顔絵&チョークアート アーティスト

大阪うまれ茨木育ち
大阪市立工芸高校卒業後、広告会社でデザイナーを9年間経験。
オーストラリアで絵(チョークアート)の勉強をするため退職。
太陽ふりそそぐゴールドコーストでたくさんの人に出会い、センスを磨く。
帰国後、ふとテレビで見た似顔絵の世界大会優勝者に興味をもち、
毎週大阪から東京へ通う。
現在、関西のテーマパークやネット受注等で似顔絵の仕事に邁進中!

blog http://kamonohashi.seesaa.net/
E-mail platypuschalkart@gmail.com

その他のインタビュー

-->