マザープラス

ママのプロジェクト
マルシェドママン
咲ママStory
募集案内・レポート
プラスワーク
Motherplus Magazine
 

MAMA INTERVIEW

福井 亜弥子さん
3つの顔を持つママ!

> ママに癒しの時間を提供したい・・・プライベートsalon「soleil」開業
子どもができてから子連れでエステってなかなかいけないなぁ・・・と感じ、「自分でやったらいいんだ!!!」と勢いで娘が産まれたばかりの時に勉強開始!
子どもを寝かしつけしながら勉強したり、まわりのサポートもあり実技や講習も子ども連れでさせていただきました。

メーカー店舗で勤務後、自宅サロン「soleil」を開業。
低価格&託児付きsalonにすることで「子どもがいても気軽にエステ」をママに楽しんでいただけるよう日々頑張っています。
美容イベントやママ会などの企画が大好きでイベントを開催。
たくさんの人に出会えるのがとても向上心UPに繋がるので、イベントが大好きです!!

自宅サロンは主人の協力がないとできないことなので、応援してくれる家族に感謝しています。
> 悲しい経験 ~次男との別れ~
長男と娘の間に臨月でお空に旅立ってしまった次男(向空くん)がいます。
死産宣告をされたときは現実が理解できないまま即入院。
臨月なので通常のお産と変わらずに子どもを産まなければいけませんでした。
陣痛がくるように一晩病院で過ごし、朝に目が覚めた時、病院の天井が目にうつったときは「夢じゃなかったんだ・・・」と悔しかったのが忘れられません。

息子にそっくりな次男を出産し、三回ほどしか抱くこともできずにお別れをしました。

時間がたって向空が生きていたときの記憶や、向空への想いが時間と共に薄れていくことが怖くなり
向空専用のブログをこっそり開始。
日々の想いや娘がお腹にできてから出産までの不安な想いをブログに書いていました。

同じ経験をされた方からのたくさんの励ましや応援をいただき、とても救われました。

私のブログを見て「私も頑張ります!」「希望がもてました!」など言っていただけ、私のこの経験が少しでも皆さんの役にたてることができれば・・・
と思うようになり、ブログの存在をまわりの人にも話すようになりました。

そして先日、新聞のコラムや講演会のお話をいただきまして初めて人前で向空のお話をさせていただきました。

死産を経験した方はもちろん、まわりにいる方へのお手伝いが今後できればと思っています。
> マザープラスとの出会いと想い
マルシェドママンの出店者としてイベントに参加させていただいて、交流会などにも参加させていただいておりました。
巽社長に「大きい美容イベントをしてみたい!」と夢を話してみると「やってみようよ!」と言っていただき「美と癒しのマルシェドママン」を開催することになりました。
それから自宅サロンとの両立でマザープラスのスタッフをさせていただくことになりました。

最近では、もっと子どもが楽しめる事をいっぱいしたくて「キッズプラス」をマザープラス内に作っていただきました。
スタッフの意見を実現へと結びつけてくれるマザープラスは「やりがい」の塊です!

マザープラスに勤務し、いろんな事をたくさん経験させてもらっています。
出店者の皆様や各関係企業の皆様、そしてマザープラスメンバーとの出会い。
イベントが成功したときの喜び、イベントがうまくいかなかったときの悲しみと悔しさ、そして次こそは!とみなぎる気合!!!

出店者の立場として、マザープラスを見て考えて。
スタッフの立場として、マザープラスを考えみんなでつくりあげていく。
そして皆様がより楽しめるイベントを企画できるよう、頑張っていきたいと思っています。

一日中マザープラスのことを考えてる自分が実は大好きみたいです(笑)

皆様これからも宜しくお願いします!

福井 亜弥子さん3つの顔を持つママ!

1979年生まれ。東大阪市出身。


■株式会社マザープラス スタッフ
マザープラスHP 
http://www.motherplus.net/

■プライベートサロン「soleil」代表
大阪市鶴見区プライベートサロン ブログ 
http://ameblo.jp/blog-soleil/

■「死産」を経験し、ブログや新聞のコラム、講演会など活動中。
「向空の下で~死産を経験してからの生活~」
http://ameblo.jp/vue28433/

その他のインタビュー

-->