SAKU MAMA

元気に活躍する
輝くママたちに
インタビューします

MAMA INTERVIEW

南 由香さん
ママさんミュージシャン

演奏でみんなを元気にしたい!

> 同級生の一言で…。
フランス留学後、イベント会社の制作チーフとして、演劇やミュージカル、ダンスといったイベントのスケジュール管理や広報など、制作に関わるお仕事をさせて頂いていました。
一時帰国している際、同級生のライブに誘われて観に行く機会がありました。
そのライブ最中、ボーカルの同級生になんと舞台から「一緒にやろう!」と声をかけてもらいました。
彼女の声は他者にない説得力があり、心に突き刺さるものを持っていると感じていたので、その歌唱力に惹かれて、一緒に仕事をしていこうと思い、現グループ tricolore(トリコロール)を結成しました。
> 自然体の私でいいんだ
仕事を始めてしばらくは、クラッシックで長い間培ってしまった改まった感じが抜けず、型にはまったようなライブしかできなかったのですが、徐々に自分たちのスタイル、”ラフで自然体の雰囲気”で演奏できるようになってきました。

そして、当初はボーカルがMCを担当し、私は粛々と演奏するだけだったのですが、私が話してみるのもおもしろいんじゃないかと言うことになり、MCに参加することになりました。
人前で話すのは苦手だったので、いざ話してみると…。
やっぱり日本語を間違えたり、甘噛みしたりと私的には散々だったのですが、そこは関西女子のグループの強みといいましょうか、私のMCに相方がツッコミを入れるというスタイルが確立していきました。
「これでいいの…?」と戸惑っていましたが、MCでファンになりました!とうれしいお声も頂けて、自分では思ってもいなかった方向から、道が開ける時があるんだなぁと驚きました。
> 演奏でみんなを元気に
生で演奏を聞いて頂くとお客様の気持ちをダイレクトに実感することができます。
涙を流して聞いてくださったり、元気が出ましたと声をかけて頂いたりします。
演奏を通して、皆様を元気づけられればいいなぁと思っています。

また、2025年には大阪万博が決まりましたし、tricoloreの活動を通じて、町興しやPR活動のようなお仕事で関西を盛り上げていければと考えています。



> 家族にはとてもとても感謝
最近では演奏以外の仕事にも興味が持てるようになり、tricoloreのグッズのデザインや衣装選び、ライブの演出などをさせて頂いています。
娘が寝た後に、夜な夜な「青がいいかな?紫がいいかな?」とカラーコーディネートを考えたり、デザインワークに勤しんで、子育ての息抜きにもなっています。
娘も小さいので主に活動は日中ですが、家族のバックアップのおかげでラジオの出演や、演奏の指導なども楽しくさせて頂いています。
tricoloreの活動には家族の支えが必須なので、家族にはほんとうに感謝しかありません。
> 一歩を踏み出す勇気
新しい何かを始める時、一歩目が1番重たく、勇気がいる気がします。
ただ、スタートしてしまえばこっちのものです(笑)。
時には立ち止まってもOKです。
自分が楽しめるペースを大切に、お互い歩んで行きましょう!

南 由香さんママさんミュージシャン

プロフィール
大阪・堺市出身
フランス国立音楽院でクラッシックサックスを専攻
4年の留学後、帰国
イベント会社の社員等の仕事を経て、
クラッシック出身の女性デュオtricoloreを結成。
サックス・コーラスを担当
公式HP:http://tricolore-net.jp/

その他のインタビュー