マザープラス

ママのプロジェクト
マルシェドママン
咲ママStory
募集案内・レポート
プラスワーク
Motherplus Magazine
 

SAKU MAMA

元気に活躍する
輝くママたちに
インタビューします

MAMA INTERVIEW

山澤いずみさん

> 自分らしく働くには
結婚するまでは宅地建物取引士の資格を活かし不動産営業を行っていました。
今の仕事をやろうとおもったきっかけは長男が生まれてから。長男とあらゆるベビー教室に行った時にさまざまな先生と出会う中、みなさん、自分のやりたいことを仕事にされ、生き生きされているのが印象的で「自分らしく働く」という事を考えるようになりました。
今、この瞬間も大切。ふと、子供が巣立った時 わたしに何が残るのか。
「子育てしながら働く」という事がわたしの中でテーマになりました。
> 起業をすることとは
常に考えるのは、今の自分に何ができるのかです。母であり、妻でもある。その前に一人の女性。これまでや現在の経験からわたしができることは何か、自分自身何がしたいのかを常に考えてきました。その結果、これから起業を目指す方やまだ模索中の方へお役に立ちたいと思うようになりました。
しかし実際、起業は全然キラキラしていません(笑)。1~100まですべて自己責任ですし、良くも悪くも全て自分に返ってきます。
今も毎日が必死で止まることはありません(笑)
苦労でも苦悩でもないですが、自営業は終わりがないですね。時間が自由な分、夜子どもが寝てからの作業もあります。休みもコントロールしやすいので、子どもの行事中心に回しています。
> 仕事の醍醐味
自営業って、全て自分でコントロールするので就業時間も自分で決められますが、終わり!と決めても頭の中は仕事でいっぱい…。そんなことはしょっちゅうあります。
でもいつもイメージするのは成功ビジョン、相手の笑顔、家族の笑顔。毎日自分と向き合い、タスクをこなします。
いろいろと大変なことはありますが、
主催イベントにたくさんのお客さまが来られることや、イベントに毎回来てくれるお子さまの成長がみられることはとても嬉しいですね。このような経験から人の集まる場を作りたいという思いがあります。

今もこれからも、人と人がつながる場。
今やっている癒しの会は、私にとってそんな場所です。カフェなのか居酒屋なのかわかりませんが、これからもそんな場を作り続けていきたいです。
> これから始める方へのメッセージ
これから何か始めたいママに伝えたいことは、まずは口に出すことです。ママ友でも、旦那さまでも、また、街の行政の方でも、話してみてください。きっとそこから何かが生まれます。共に人生楽しみましょう!

山澤いずみさん

6歳3歳の兄弟の母。食べる事や料理する事が好き。
予防医学食養生士
野菜ソムリエ
フードコーディネーター
耳つぼシニアインストラクター
わらべうたベビーマッサージ
フォトアルバムコーディネーター

その他のインタビュー