マザープラス

ママのプロジェクト
マルシェドママン
咲ママStory
募集案内・レポート
プラスワーク
Motherplus Magazine
 

MAMA INTERVIEW

松尾麻紀さん
ハンドメイド作家(いちごぷりん)

> フリーマーケットのでの出会い
フリーマーケットで女の子の可愛いヘアゴムを見ました。
自分でも作ってみたくなり、作成を始めましたが、当時子どもは2歳の息子だけ。
可愛いのを作っても使う人がいないので、販売する事にしました。
中崎町で出店したイベントの店長から、ネットショップを立ち上げるので委託作家を探している人がいるとの話を聞いて、紹介して頂きました。
> 子どもが買える商品を
作品を作る上で心がけている事は、子どもが自分で買える値段のものを必ず作ることです。
ハンドメイドイベントを色々見て、我が子も含め、こどもがお小遣いで買える物が少ないなと思ったからです。
数百円を握りしめて、自分のお店で嬉しそうに買っていく姿を見ると、やって良かったなと思います。

そんな、子ども達に、手にとって可愛いと思ってもらえるように、パーツや色柄を変えて色々な作品を作っています。

> いつか出たいマルシェドママン
最初はネットショップの委託販売をしていました。
その委託先のイベントで知り合った作家さんと、ハンドメイドだけのイベントに出店しようという話になり、マルシェドママンにはお客さんとして何回か見に行っていたので、いつか出してみたい気持ちがありました。
自宅からも近い、箕面で、マルシェドママンの出店募集があったので、出店をしました。
> 作品を全国へ
普段は、北摂を中心にイベント出店や委託販売をしています。
今後は、自身のネットショップを立ち上げ、多くの方に商品を届けたいと思っています。

初めてイベントに出す時は緊張しますが、子連れで出店されている方もたくさんいらっしゃいます。色々なお店を見て自分自身にも刺激になりますので、是非チャレンジして欲しいと思います。

松尾麻紀さんハンドメイド作家(いちごぷりん)

大阪府在住
中2息子、小2娘の2児の母

■イベント実績

みのおマルシェ
ロハスフェスタ
ハピママフェスティバル
ポーアルア1dayショップ など

その他のインタビュー

-->