マザープラス

ママのプロジェクト
マルシェドママン
咲ママStory
募集案内・レポート
プラスワーク
Motherplus Magazine
 

SAKU MAMA

元気に活躍する
輝くママたちに
インタビューします

MAMA INTERVIEW

三品 佳代さん
メイクを通して、人生の脚本を描く専門家

「私ってこんなもの」って思っている毎日から卒業しませんか♪

> コンプレックスの塊
若い頃の私は自分の顔が嫌いで、自信が持てず、「どうせ私なんて…」と自分を卑下する毎日を過ごしていました。
自分を変えたい一心でメイクの仕方をたくさん研究したり、色んな方法を試したりしました。
挙句にはプチ整形まで受けましたが、それも上手くいかず、自分は何をやっても変われないんだ…とすっかり
諦めてしまっていました。
この頃の私は人と関わる事を嫌い、いつもイライラして家族や職場での関係はギスギスしていました。
> 一本のアイラインとの出会い
自分は何をやっても変われないと思っていた私が、ある時ふとしたキッカケで一本のアイライナーを使い始めました。
このアイライナーとの出逢いが、私のコンプレックスだらけの生き方を劇的に変化させたのです。

メイクで外見が変わると内面にまで変化が起こり、周囲との関係もどんどん変わっていきました。
周りとのコミュニケーションも積極的に取るようになり、「優しくなった」、「なんでも聞いてくれそう」、「頼りになる」なんて、
言われるようになり、家族との関係もとても良くなりました。

“一本のリップ”が、“一本のアイライナー”が、人生を変えるほどのすごいパワーを秘めている。
メイクを通して、自分を好きにもなれるし、人生だって変わる!
そして人はいつからでも、何歳からでも、変わることができるはず!
それを皆さんに伝えたくてこの仕事をスタートいたしました。
> 『なりたい私』になるメイク
私はただただ綺麗にメイクをして「はい、おしまい!」というレッスンではなく、メイクの前のカウンセリングを何より大切にしています。ひとりひとりに時間をかけて「どんな自分になりたいのか?」というところをじっくりお聞きして、一緒にその方の『なりたい私』を描いていきます。
そして難しい技術のメイクや、皆と同じメイクをするのではなく、その方の持って生まれたものを大事にして、それを活かすメイクをすることで「自分は変われるんだ!」ということを感じて頂きたいと思っています。

あんなに自分に自信がなく、他人とコミュニケーションを取ることが下手だった私が今では、「生徒さんから安心して何でも話せる先生です」、なんて嬉しいお声までいただけるようになりました。
新しい出逢いもたくさんいただき、そのご縁で、色んな事に挑戦させていただいています。
“自分の可能性は無限大なんだ!”“人生は結構楽しいぞ!”と、この年齢になってやっと本気で思えるようになりました。

私のように自分に自信が持てず、一歩を踏み出せない方が、「これが私!」と一歩を踏み出したくなるようにという思いを込めて日々お仕事をさせていただいています。
> ひとりひとりが持つ美しさが輝く社会
忙しいときや自分に余裕がないときは、メイクやオシャレをしようなんてなかなか思えないものです。
裏を返せば、女性がメイクやオシャレを自然とできる社会は、心から笑顔になれて、気持ちが豊かでいられる社会だと思っています。
ママも同じです。お家でママが笑顔でいると、家族も幸せでいられます!
だから、ママだってキレイになって良いんです!

ひとりひとりが本来持つ美しさを輝かせ、自分の人生を主役として生きていく社会はとっても豊かで平和な社会ではないでしょうか?
そんな社会を作っていきたい!と思っています。

三品 佳代さんメイクを通して、人生の脚本を描く専門家

1971年生まれ 京都府京都市出身
・認定メイクセラピスト(京都唯一 2019年2月時点)
・対人スキルトレーナー
・舞台女優歴約30年
メイクと心理学が融合されたメイクセラピー(お化粧療法)と、対人スキル、舞台女優が行う役作りの方法を通して、
「あなたが主役の人生の脚本を描く!」というオリジナルのメソッドをお届けしています。


その他のインタビュー

Copyright c 2008 - 2017 株式会社Motherplus .All Rights Reserved.