マザープラス

ママのプロジェクト
マルシェドママン
咲ママStory
募集案内・レポート
プラスワーク
Motherplus Magazine
 

SAKU MAMA

元気に活躍する
輝くママたちに
インタビューします

MAMA INTERVIEW

村木陽子さん
NailSalon&BeautyCare 【 Precious 】代表

「綺麗になりたい」…ちょっとの勇気とタイミングと協力があれば実現します。その気持ちのお手伝いを致します!

> 日々の生活に追われていた私が起業したきっかけ
小さな子供でも、子育て中のママでも、大人の女性でも皆持っている「綺麗になりたい気持ち」はダイヤモンドの原石みたいなものなんじゃないか…長年美容業界で働く中でいつも思っていました。

サービス業で、土日祝が休みにくく、家族と過ごす時間が中々取れないことがいつも不安でした。
主人の転勤を機に26年務めた会社を辞め、他業種に転職したのが45歳の時です。
新しい仕事、新しい土地、3人の子供と、忙しさに追われふと通勤電車の窓に映った疲れきった自分を見た時、何とも言えない悲しい気持ちになった事を今でも覚えています。
でも1人じゃ何も出来ない・・・。

大阪に転居したある日、市の広報誌で女性の起業セミナーを見つけました。
10回のセミナーを受講するうちに少しずつ「私にも出来るかもしれない」という思いが大きくなり、セミナーの終了を機にNailSalon&BeautyCare Precious(プレシャス)を開業致しました。
> 自宅サロンでの活動
自宅ではジェルネイルの施術をしています。
ハンドやフットが主ですがマニキュアやケアのみで来店される方もおられます。
自宅サロンなので隣で子供さんを遊ばせながら施術したり、音楽やお茶を楽しんで頂いたり、他愛ないおしゃべりをしたり、ゆったりとした時間を過ごして頂けるように心がけています。

施術は地爪を大切にする為に、機械を使わず爪を削らない施術にこだわっています。
安心、安全である事が大切だと思うからです。
デザインや色調はお客様のご希望を第一に優先しています。
季節やその時のTPOもありますし、悩まれる方にはその方のカラーバランスをご紹介しお似合いの色やデザインもご紹介致します。
 
爪の施術は手が動くたびに視界に入るので「綺麗になった手が見えるたびに気持ちが明るくなる。」と言われます。
九州の大学では認知症さえも改善をみた実例も出ています。

毎日の生活の中でなりたい綺麗を応援すること。
それがPreciousの目指す施術です。
> 印象深いイベントでの出会い
イベント出店したある夏祭りで、車いすで付き添いの方とご来店された10代後半の男性の方がおられました。
手足に障害と麻痺があり、会場に来る前に同じ症状のお友達を誘うと
「どうせ自分には参加出来る物が無いから行きたくない。」と言われ、自分が参加出来る物を探していたとの事でした。

10本の指にカラーを塗布し、ご指定のアートを描きました。
施術した手を見ながら本当に嬉しそうに、そして自慢げに「ほら、やっぱり来て良かった。こんなに綺麗!あの子も来れば良かったのに。帰って見せてあげよう♪」と楽しそうに、そして何度も何度も頭を下げながら帰って行かれました。

大人も子供も誰でも参加できるネイル。
本当に出店して良かったと思った瞬間でした。
> 一人ひとりの思いを大切にすること
とあるイベントに出店した時のことです。
1人の女の子がやってきて「これ、いくらなん?」と聞いてきました。
「800円です。」というと「お金、貰ってくる。」と走ってどこかへ・・
しばらくして戻ってくると、その女の子が「お母さんが、あんたには似合わないからっていうねん。私やってみたいんだけど似合わないかな?お金、これしか貰えなかったけど1本だけでもだめかなぁ?」
と握っていた手を広げました。
その手には跡が付くくらいしっかりと100円玉が握られていました。
「じゃあ100円で1本しようね。」と言うと凄く喜んで、彼女の指定する指に彼女が決めたカラーとアートを施術しました。
「めちゃめちゃ可愛いよ!すごく良く似合ってる♪」と声をかけました。
「うわ~綺麗!嬉しい!有難う!!」と言いながらその指を高く上げて最高の笑顔で走って帰っていく彼女の後姿は凄くキラキラ輝いていました。

キッズネイルをする際に、横からお母さんが「こっちにしなさい。」と誘導する方もおられますが、
Preciousキッズネイルでは、なるべく本人の意思での決定を促し、そしていっぱい誉める事を大切にしています。
これから生きて行く上で重要だと思っているからです。

どんどん自分を信じて。あなたは素敵よ。凄く可愛い。貴方は貴方。
それでいいんだよ。自信を持って。

たった1日の中の小さな1コマですが何かの力になりたいと思うのです。

そして自宅サロンを起点にこれからもイベントに出店していくにあたってもうひとつ広げたい輪があります。
それは、せっかくネイリストの資格を取得しながら育児や介護で就職できていない方との繋がりです。
月に1回、シーズンのみ、短時間etc・・だから働けるかもしれない・・。
自分のスキルを活かしてで誰かの為に働く幸せ。
色々な方と繋がって、みんなで幸せの輪を広げながら「綺麗を応援」していきたいのです。
> お客様の気持ちに寄り添い、綺麗を実現
私が常に心掛けていることは、お客様のなりたい綺麗を一番に優先し、その気持ちに寄り添う事です。
お客様の喜ぶ姿にいつも元気をもらっています。
これからもお客様の気持ちに寄り添い、一緒になって喜べる仕事をしていきます。

村木陽子さんNailSalon&BeautyCare 【 Precious 】代表

1964年生れ。栃木宇都宮市出身、豊中市在住、子供3人と転勤族の夫の5人家族。
大手化粧品会社に26年勤務後、NPO法人に所属し福祉を学ぶ。
夫の転勤を機に信用金庫、地銀に勤務し、お金と経営を学びながら自分のスキルを活かしたネイリスト資格を取得。
豊中市の女性の起業セミナーに参加し満を持して起業。

その他のインタビュー

Copyright c 2008 - 2017 株式会社Motherplus .All Rights Reserved.