マザープラス

ママのプロジェクト
マルシェドママン
咲ママStory
募集案内・レポート
プラスワーク
Motherplus Magazine
 

SAKU MAMA

元気に活躍する
輝くママたちに
インタビューします

MAMA INTERVIEW

上原 陽子さん
児童虐待防止活動、講演活動など

虐待はいつ、どこで起こってもおかしくありません。決して他人事ではありません。虐待のない平和な未来が来るまで私達は活動し続けます!

> 生後からの虐待
京都府京丹後市出身
生後から3歳までは実父、3歳からは、母の再婚相手の継父に、殴る、蹴る、ナイフで刺される、浴槽に沈められる、食事もろくに与えてもらえない、学校にも行かせてもらえず監禁、煙草の灸、階段から突き落とされる等々・・・
数えきれないくらいの虐待を受けてきました。
耐えきれなくなり17歳の時、逃げる思いで、たった3万円を持って、大阪へ逃亡しました。
> 地獄から幸せへ
18歳の時、理解ある男性と出会い結婚し、3人の子どもにも恵まれ、ささやかな幸せを手にする事ができました。
初めて『家族』と呼べる『家族』ができ「家族って温かいなぁ~」と思える事ができました。
私は夫や夫の両親にも恵まれ虐待する事なく子育てできていますが、虐待はいつ、どこで起こってもおかしくないと思います。
もし、違う夫だったら?
もし、違う姑(舅)だったら?
私は虐待の連鎖を繰り返していたかもしれません。
> 主婦から虐待防止活動家へ
同じような思いをしている人を1人でも救いたい!!と思い一冊の本として出版する事にしました。2006年『虐待生活~私が自由を手に入れるまで~』出版(絶版)
本だけでなく耳から入ってくる『虐待防止』はないだろうかと『虐待防止ソング』を作り音楽活動を開始しました。ご縁の輪がどんどん広がり講演の依頼も来るようになりました。
仲間がどんどん集まり、2012年12月25日にはNPO法人虐待問題研究所を設立する事ができました。
> 虐待する親を選んで生まれてきた
この活動をするために虐待に遭い『生きている』これは偶然ではないと思います。
虐待体験をお話できる、これは財産です。私は虐待した父の事は憎んではいません。
100%の数値で表すと乗り越える事ができたかどうかは分かりませんが、乗り越えられたとか、乗り越えられてないとか関係ないと思います。私は一人でも多くの方の力になれればと思っています。子育てするお母さんは皆、悩み、苦しんでいます。
『虐待してやろう!!』と思って生まれてくる人なんて1人もいないと思います。どこかで歯車が狂ったんです。虐待のない明るい未来が来るまで私達は活動し続けます。
> NPO法人虐待問題研究所
〒541-0045
大阪府大阪市中央区道修町3-3-10大阪屋道修町ビル5F
YCC淀屋橋カルチャーセンター内
NPO法人虐待問題研究所
TEL06-6201-1888
FAX06-6201-1010
www.stop-gyakutai.com

2カ月で200枚突破! 虐待から学んだ幸せの扉を開く7つの鍵  DVD
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n121168569

■子育て、人間関係、仕事などのカウンセリング、コーチング活動
■講演活動
■イベント(セミナー)を通して虐待防止の啓発、啓蒙活動など
フェイスブック https://www.facebook.com/youko.uehara.9
ブログ http://profile.ameba.jp/ueharayouko1104/

上原 陽子さん児童虐待防止活動、講演活動など

現在30歳3児ママ(小6女・小4男・小1女)
NPO法人虐待問題研究所 代表
心理カウンセラー
夢分析アドバイザー
結婚分析アドバイザー
週刊大阪日日新聞 記者
大阪幸塾理事

その他のインタビュー

Copyright c 2008 - 2017 株式会社Motherplus .All Rights Reserved.