キッズプラスでは、子どもたちに優しい施設作りになるように心がけております。

『五感に語りかけ "やった!できた!"をプラスする』

人には様々な得手不得手がある中で、現代社会においては常識・非常識と白黒つけられてしまう世の中に疑問を感じてしまいます。 仕方がないと諦めて生きるのではなく、+が増えるように私たちは全力でお手伝いをしたいと思います。 将来どんな形でも社会と繋がり自分が誰かに必要とされていることを感じることができるように、お子様の可能性を引き出す支援をいたします。

10月のkidsplusでは色とりどりなカリキュラムをみなさんに体験してもらおう!!!!ということで…いろんなカリキュラムの 体験会をご用意しました!詳しい日程は下記カレンダーをご参照ください。お申込みはこちらのフォームでお願いします。

10月イベント予定
お申込みフォームへ

タイムテーブル
時間 項目
10:00 おはよう
10:50 おやつ
11:00 ワーク
12:00 ランチ
13:00 自由あそび
15:00 おやつ
15:30 ワーク
17:00 さようなら

プラスを増やす『療育カリキュラム』専門の外部講師を招いて柔軟なカリキュラムを構築します

  • 中川 佐知子 先生

  • ママの手から伝わる"優しさ"、子どもたちから感じる"温かさ、柔らかさ、強さ"。 積極的に触れる機会をつくることで"愛情と安心感"をつくっていきます。

  • 飯田 万貴子 先生

  • 身近にある色を使って"ワクワクドキドキ"を体感してみよう! 色彩発達プログラムで個性をカタチに!身近にある色を通して、色彩理論を基に製作し体感します。 色彩感覚が身につき、個性を活かしながら表現力を育くみます。

  • 濵 真咲 先生

  • みんなもってる凸凹。アートの世界で"遊びながら"大好きな自分を発見! 『表現する楽しさ、認めてもらう嬉しさ』。この2つをとおして"生きるチカラ=自己肯定感"を育てます。

  • 安野 真季子 先生

  • 音に合わせて体を動かすことで音楽を『音楽を楽しむ、想像力を育くむ、社会性・協調性を育む、集中力がつく、運動能力の向上』 などの効果があります。みんなと一緒に音楽を楽しみながら学んでいきます。

  • 野間口 祐喜子 先生

  • 『触ってみよう、におってみよう、よく見てみよう、作ってみよう、みんなで美味しく味わってみよう、食べ物は丈夫な体を作るんだよ』 お料理すると脳の前頭葉が刺激され考える力が身に付きます。『やった!できた!』の体験を食を通していっぱいしましょう!